MENU

歯肉移植で下がった歯ぐきをとりもどす治療について知ってほしい3つのこと

美しい笑顔を取り戻すための歯ぐき再生治療について

巣鴨ヴェリ歯科クリニックの田島です。

歯ぐきの健康を守り、美しい笑顔を取り戻すためのアドバイスをお届けします。歯ぐきが下がってしまったり歯が長く見えるようになってしまった経験はありませんか?これらは多くの方が直面する問題であり、正しいケアと歯周病の専門的な治療と矯正治療により、改善することができます。

①歯ぐきが下がる原因

歯ぐきが下がる主な原因には、過去の矯正治療強すぎる歯磨き、定期的な歯科訪問の欠如による歯周病歯ぎしりや強い食いしばり、そして加齢が挙げられます。これらの原因を理解し、適切な対策を講じることで、歯ぐきの健康を守ることができます。

矯正治療で歯を外側に広げるような移動を行うと歯は支える骨の領域から外れ歯ぐきが下がります。

歯の生え際を強く磨きすぎると歯肉の弱い方は歯ぐきが下がることがあります。

歯周病により歯を支える骨がなくなると歯ぐきが下がります。

なぜ歯ぐきが下がってしまったかについて考えなければなりません。

②歯ぐきの再生治療

当クリニックでは、歯ぐきが下がった原因となる様々な問題に対処するための治療法を提供しています。歯ぐきを移植することで下がった歯ぐきを取り戻し見た目の改善、冷たいものがしみるなどの症状改善ができます。

また矯正治療によって歯茎が下がってしまった場合、再矯正治療により歯の根を骨の中へ戻すことで歯ぐきの移植を避ける方法があります。ワイヤー矯正でもマウスピース型矯正でも治療は可能です。

 

また、歯科用プラスチックを使ったダイレクトボンディンング法で歯ぐきが下がり歯と歯の間に隙間が大きくなるブラックトライアングルを修復することも可能です。

③20代女性の歯肉移植症例

治療前と治療後の写真を見ると、当クリニックでの歯ぐき再生治療の効果が明らかです。特に、歯ぐきの再生治療を受けた20代の患者様は、矯正治療1年半、歯肉移植をして6ヶ月、歯ぐきは安定してます。歯ぐきの健康が回復し、自信を持って笑顔を見せられるようになりました。

歯ぐきが下がらないようにする歯ブラシのすすめ

当クリニックでは、歯ぐきの健康を維持するためのアドバイスも提供しています。柔らかい毛束の歯ブラシクラップロックスを推奨してます。適切な磨き方を心がけることが重要です。また、定期的なクリーニングとチェックアップを受けることで、歯ぐきの問題を未然に防ぐことができます。

まとめ

歯ぐきの問題は、適切なケアと専門的な治療によって改善することが可能です。当クリニックでは、歯ぐきの再生治療をはじめとする様々なオプションを提供しております。矯正相談や歯並びシミュレーションも行っていますので、歯ぐきの健康に関するご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。一緒に健康な歯ぐきを取り戻し、美しい笑顔を守りましょう。

治療費

歯肉移植 10万円(税別) 治療適用外の方もいます。