MENU

ヴェリ歯科クリニックではエルビウムヤグレーザーを使った歯科治療を提供してます。

エルビウムヤグレーザーとは?他のレーザー歯科治療とどう違うの?

レーザーというと、レーザー光線やレーザービームという言葉がありますね。レーザーの照射熱でターゲットにあてターゲットを熱破壊します。

この通りレーザーには光熱が使われターゲットは高温になります。歯科治療でもいろんな種類のレーザーが使われてます。しかしそのどれもが光熱が強く炭化層を作ります。つまり焦げるということです。

歯周病の治療でレーザーを使っても歯石は取れるかもしれません。また歯茎の炎症の元となる病原体はなくなるかもしれません。しかし歯を支える骨が焦げたり、歯の根元が焦げてしまうかもしれません。

そうなってしまうと治療後病気は無くなっても痛みが続いたり、かえって歯茎が少なくなってしまう可能性もあります。つまり悪いものも消えるがいいものも消えてしまうということです。

歯周病の治療やインプラント周囲炎でレーザー治療を行なっても汚れた組織も健康な組織も一度亡くなってしまうということです。

良くも悪くも諸刃の刃ということですね。

しかしエルビウムヤグレーザーは違います。

エルビウムヤグレーザーのメリット

水への反応が強く水分を蒸散させます。その結果組織を焦がす様なことはなくターゲットとなる病気のみを取り除きます。

熱障害がないので歯茎の治療にも使えますし、歯の虫歯治療にも使えたり、骨を作る骨再生治療にも応用できたりします。

エルビウムヤグレーザーで行える治療メニュー

最新レーザー治療

エルビウムヤグレーザーで広い範囲で歯科治療に応用ができます。

① 歯茎の黒ずみ改善(メラニン除去)

歯茎が黒ずんでいる方、メタルタトゥーで差し歯の周りにある歯茎が黒い方はレーザー治療で黒ずみを取ることができます。

②子供の歯並びに悪影響な上唇小帯切除また入れ歯の痛みの原因小帯の切除

3歳児歯科健診、保育園検診、幼稚園検診で上唇小帯にチェックがかかったお子様は将来歯並びに悪影響が出るリスクがあります。上唇小帯が歯の近くにあることですきっ歯になることがあるからです。また口唇閉鎖不全と言ってお口を閉じづらい場合がありこれらは口呼吸になり虫歯を誘発する可能性があります。

エルビウムヤグレーザーで上唇小帯をなくすことができます。外科手術のように縫い合わせることがないので1回で済みます。

③無痛レーザー治療で虫歯を除去

歯を削る音に敏感な方、タービンなどの切削器具で虫歯治療をしたくない方はレーザーで虫歯を除去します。基本的に麻酔を使用せずに治療します。

(虫歯の深度により麻酔が必要な方もいます。)

④歯周病をレーザーで治療

歯周ポケットにある歯石をレーザーによって除去します。歯石も容易に落とせますが汚れた部分の歯肉も綺麗にしてくれるのがレーザーのメリットです。浅いポケットのクリーニングであれば麻酔なしで歯茎を綺麗にします。

⑤骨を作る骨再生治療でレーザーを応用

 

⑥インプラント周囲炎の改善

 

レーザーpmtcの進め

ヴェリ歯科ではその中でも歯のクリーニングにエルビウムヤグレーザーを用いた自費pmtcをお勧めしております。

普通のクリーニング(歯石除去)は専用のスケーラーと呼ばれる歯科用刃物で歯の側面にこびりついている歯石を取り除きます。しかし側面には歯石以外にも健康なセメント質と呼ばれる組織もありますがこれらも亡くなってしまいます。その結果治療後に知覚過敏のような症状がでたりします。 また超音波スケーラーで超音波の振動で歯茎の中の歯石をとりますが歯茎の中の掃除ははっきり言って手探りの作業です。掃除で取り残してしまった歯石や病原体が繁殖してしまうと3カ月おきのクリーニングも意味がありません。

そんな時レーザーpmtcを受けてみてはいかがですか?

レーザーpmtc

レーザーPMTCでレーザー照射により歯茎の中の縁下歯石は柔らかくなり簡単に除去できる様になります。

また歯茎の中の汚染された歯ぐき(これを不良肉芽と呼びます)も取り除くことができます。

また治癒が早く痛みなどもなくほぼ無麻酔で行えます。

これをすれば一生歯茎が良い状態のままです。とは言えませんが確実に保険治療で行う歯石除去とは効果が異なります。

ヴェリ歯科クリニックでは1ブロック(4歯まで)1万円

全ての歯で3万円で行なっております。

 

ぜひこの機会に歯茎の治療をご検討ください。もちろんそのほかのレーザー歯科治療も行なっておりますので気軽にご相談ください。