巣鴨の路地裏で食べたいお勧めランチ3選

AdobeStock_34024821

こんにちわ。巣鴨の路地裏歯医者、ヴェリ歯科クリニックです。

今回は私がよくお世話になっているお勧めランチをご紹介します。

しかも紹介サイトとかにあまり掲載されていない隠れ家ですのでよかったら行ってみてくださいね。

三軒とも個性的で料理も絶品であり、巣鴨駅から徒歩100m以内、徒歩3分以内の場所ですので比較的行きやすい場所にあります。

1 手打ちそば 春百珍

IMG_7734

手打ちそば 春百珍さんは巣鴨桜並木通りの線路沿いにあります。

失礼ですが、かなりさびれた佇まいで本当に営業しているか不安でしたが、店内には陽気なおかみさんと、「ザ・職人」て感じのご主人の二人でやられています。

春百珍さんのこだわりは製麺工程、手打ちにこだわっているため、新鮮なそばの風味、コシを味わう事ができます。

そば好きな私はいつも十割そば大盛りを頂いております。

IMG_7733

かなりそばの実の味とコシが味わえます。

もちろん他にもお勧め、鴨汁せいろがあります。

今流行りのつけ麺ならぬつけそばが味わえます。

そばを食べ終わる頃にそば湯をささっとおいてくれるところも通ですね。

しかもデザートには蕎麦がきのみたらし団子風があります。

二日酔いなどで体に優しいものが食べたいときなどは是非一度。

手打ちそばのお店情報はこちら

2 ベトナム料理 ハノイフォー

IMG_7935

ベトナム料理、ハノイフォーは南口からの通り沿いにひっそりあります。

地下に続いている料理屋さんなのでぼーっとしていると見逃してしまいます。

昔バックパッカーをしてたのでよくベトナム料理は都内でも通っていましたが、このお店の特徴はベトナム北部ハノイ料理にこだわっています。

特にフォーの中でもつけ麺タイプがよくハノイでも食べられているようです。

IMG_7941

ハノイつけ麺は甘酸っぱいつけ汁にヘルシーなつけ麺を入れて食べるのが特徴です。

つけ汁の中には、ベトナム風にアレンジされたチャーシューが入っていて、かなり味が濃縮されています。

ランチには揚げ春巻き、なぜか豆腐、野菜生春巻きがあり。

デザートはベトナム旅行でハマってしまったチェー(ベトナム風ぜんざい)が食べられます。

ベトナムつけ麺以外にももちろんフォー、焼豚丼などがあります。

仕事が忙しくて海外旅行ができない。昔はよくアジアに行っていたのに今は行けない方。

本場ベトナム料理を食べて行った気分になるのもいいんではないですか。

ベトナム料理お店情報はこちら

3 1833 創作中華料理

IMG_7946

ここもまた巣鴨路地裏にあります。中華といったら、中国的な佇まいを連想させますが、ここのお店すごくおしゃれです。

中華料理というよりビストロ向きな店舗ですが、店内には中華包丁を持ったシェフとおかみさんが中国的サービスで迎えてくれます。

ギャップがなんとも言えません。

猛暑が続くこの夏、この季節になるとはっきり言って冷やし中華ぐらいしか口にできない私ですが、

ここのお店、冷やし麺が3種類もあるんです。

まさか巣鴨にバラエティ豊富な冷やし中華が食べれるとは、、、

IMG_7945

私が頼んだのは冷やし黒ごま担々麺。

冷たい中にも黒ごまと中華山椒のピリ辛が食欲を増進させ夏を乗り切らさせてくれます。

さすがに味もオシャレで完全に見くびっていました。すいません。

もちろん黒ごま団子と杏仁豆腐のデザート付き。

お店情報はこちら

まとめ

巣鴨路地裏の隠れグルメいかがだったでしょうか。

この暑い夏を吹き飛ばす麺料理を皆さんも食べてみてくださいね。

皆さんの平日ランチの参考にしていただければ幸いです。