ドックベストセメントを使った治療

IMG_9626

今回はドックベストセメントを使った治療の症例です。

患者様は右下奥歯の虫歯治療で来院された患者様です。

右下奥の銀歯を取り除くと深い虫歯が侵食していました。当院ではこのまま虫歯を削ってスタンダードな治療法で神経の処置をするか、ドックベストセメント治療をするかのご提案をしました。

ドックベストセメントは歯に銅イオンの殺菌成分のあるセメントで虫歯に作用すると、虫歯自体を殺菌してくれる治療法です。

患者様はドックベストセメントでの治療を希望されたので内部まで進行している虫歯にドックベストセメント、そしてその上にクッション材のバルクベースセメントをして型取りをしました。

1週間後、PGAインレーを装着しました。今後は経過観察をしていく予定です。

IMG_9601IMG_9603
※ 治療の結果・効果には個人差がございます

患者様は以前他院で反対側の歯の神経を取ったときの痛みが忘れられなかったようで、今回は二回の来院で痛みもなく治療が終わったので満足しておられました。

今後も噛み合わせのチェックの必要性を説明して定期的に見ようと思います。