blog-image03

歯を綺麗に、そして白くしたいという方は少なくありません。歯が汚れる原因としてコーヒー、ワインなどのステインや着色、タバコのヤニ、また食べ物の汚れ(プラーク)が歯についてそのまま停滞してしまうと歯が黄色く見えてしまいます。歯に付着した汚れは、一色懸命歯磨きをしても落とせませんよね。

ヴェリ歯科クリニックには、歯を白くしたい方のために歯茎の改善を目的に保険治療保険外治療(自費治療)があります。

当ページでは、それぞれの治療の流れ、治療費の目安、治療法などご紹介します。歯についたプラークを落とし、爽やかなお口の環境を手に入れていただければと思います。

歯石除去による治療 歯を白くする保険外治療
保険治療の歯石除去の一環で歯面清掃があります。ある程度歯の黄ばみを改善することができます。歯の汚れや黄ばみが気にはなるが、ホワイトニングまでは歯を白くしなくてもいいと思っている方。歯茎から血がよく出るなどの症状がある方はまず歯周病の治療へお越しください。 ご自身の歯の色のランクをもう一つあげたい。就職活動、結婚式、などのイベント事が近々予定されている方にオススメです。ヴェリ歯科クリニックでは手軽で安価なホワイトニングを提供しております。

1. 保険治療の場合

保険治療では歯周病の治療の一環で歯をクリーニングして汚れを落とすことができます。

治療の流れ

① 問診票に歯茎が痛んでいる場合はその旨お書きください。

MG_3241-300x200

② 初診の方は場合によって(歯茎の溶け具合を知るため)レントゲンをとることもあります。

MG_3285-300x200

③ 歯ぐきの検査を行います。

④ 超音波器具と専用ブラシを使ってクリーニングいたします。後日評価をします。

MG_3274-300x200

※ 歯周病が進行してる方は複数回治療が必要です。
※ 検査料なしでクリーニングのみは致しかねません。
※ 定期的なクリーニングはPMTCをお勧めします。

2. 自費治療の場合 その1「PMTC」

スウェーデン式プロフェッショナルクリーニング(PMTC)

MG_3513-300x200

ヴェリ歯科クリニックではスェーデン式のクリーニングを行っております。保険治療と違うところはエアフローと呼ばれるクリーニング専用機械を使い、また虫歯を予防するフッ素入りペーストを塗り歯を強化したり、歯茎のピーリングも行います。

当院のPMTCは30分4,000円(税別)で行っております。

3. 自費治療の場合 その2「ホワイトニング」

ホワイトニングとは歯に薬剤を塗布し歯を白くさせる方法です。もともとアメリカの歯周病医が歯周病の治療で使用していた薬剤がたまたま歯を白くしたことをきっかけに全世界に広まっていきました。

いわゆる偶然の産物であるホワイトニングですが歯が劣化したり、虫歯になりやすくなることは一切ありませんのでご安心して治療をお勧めします。

当院で行うホワイトニング(オフィスホワイトニング)

オフィスホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニングのことです。

当院では2種類のホワイトニング薬剤があります。歯に薬剤を塗布し光を当てて白く日本製のタイプと、光をあてる時間が短時間の海外製のタイプをご用意しております。どちらも十分にホワイトニング効果があります。

MG_3526-300x200

海外で大人気のホワイトニング剤「オパールエッセンスブースト」

ティオン:日本の歯科医院でよく使われているホワイトニング商品です。

MG_3628-300x200

ホワイトニングの効果はひとりひとり個人差がありますが1回目で白くなりにくい人でも2回目でとても白くなります。2回目のホワイトニングは2か月以内をお勧めします。ヴェリ歯科クリニックでは8000円ポリッシング込みでご提供しております。

10分、2回照射。治療時間は30〜40分程かかります。

ホワイトニングで得た白さは1~2年続きます。

ヴェリ歯科クリニックでのオフィスホワイトニング料金

30分 16本(それ以上でも) 8,000円

ご自宅で行う(ホームホワイトニング)

ホームホワイトニングはご自宅で行えるホワイトニングです。当院で専用のホワイトニングトレーを製作しホワイトニング薬剤とともに患者さまにお渡しします。

1日2時間を目安にホワイトニングを行います。薬剤濃度がオフィスホワイトニングに比べ低いので効果が出てくるのに1~2週間かかります。

ヴェリ歯科クリニックでのホームホワイトニング料金

上下 トレーと薬剤8本付き 40,000円(税別)

※ 薬剤1本は15〜20日分使えます。

 

オフィスホワイトニングもホームホワイトニングも歯を白くします。
患者さまに適したホワイトニング治療をご相談できますのでお気軽にお問い合わせください。

ホワイトニングについて、よくある質問

Q. 歯を白くするためにホワイトニングは何回も必要ですか?

A. ヴェリ歯科で使われているホワイトニング剤はアメリカで人気のオパールエッセンスブーストという薬剤を使っています。一回のホワイトニングで効果が出ることが多いですが、効果には個人差があります。当院では二回のホワイトニングでほとんどの人が白くなります。もっと白くしたい人はそれ以上の回数が必要です。

Q. 回数券を買う必要がありますか。

A. 一回8640円(税込)で行っています。回数券を買う必要はありません。その度にお支払いください。

Q. ホワイトニングをした後は歯に悪影響が起こりますか。

A. 歯が少ししみる方がいますが数時間後治ります。それ以外に歯に悪影響は起こりません。

Q. ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングどちらがオススメですか。

A. 当院ではまずオフィスホワイトニングを二回受け、さらなる白さを追求したい方にはホームホワイトニングをしながらオフィスホワイトニングをするデュアルホワイトニングをお勧めします。

Q. ホワイトニングの後、効果を維持するためにオススメのケアはありますか。

A. ホワイトニングの効果を維持できる歯磨き粉ルシェロホワイトをお勧めします。また定期的なクリーニングをしていただくと着色などもとれ白さが際立ちます。3ヶ月から半年以内にもう一度ホワイトニングをする(タッチアップ)のも効果的です。

Q. ホワイトニング歯磨き粉で磨くよりも白くなりますか。

A. ホワイトニング専用歯磨き粉だけでは歯本来の白さしか綺麗になりません。ホワイトニングは本来の白さからもう一段階白い状態になります。

Q. セルフホワイトニングよりも白くなりますか。

A. 歯科医院では過酸化水素(歯を白くする元)が扱えます。歯科医院以外ではポリリン酸しか扱えません。ポリリン酸は歯の着色をとって綺麗にしますが白くなるわけではありません。よって歯科医院でのホワイトニングの方が白くなれると言えます。

Q. 神経を治療した歯や差し歯にもホワイトニングができますか。

A. 神経を治療した歯にホワイトニングをすれば多少白くすることもできます。また歯の内部にホワイトニング剤を入れる方法(ウォーキングブリーチ)は白くなります。差し歯には行っても効果は出ません。