Print

突然ですが首や肩、腰など慢性的にこっていたりしてませんか。あるいは頭痛や目の痛み、耳鳴りの症状などがある方。もしかしてそれは「噛み合わせ」からくるものかもしれません。私は歯医者なので患者様の肩こりや頭痛を治すことはできませんが、歯の噛み合わせを診ることはできます。

人間の噛み合わせは不思議なものでうまく咬めてないない方でも顎のセンサーが自動的に噛みやすいところで上下の歯をかませてくれるのです。しかし、その結果、顎のまわりの筋肉が片方に寄ったり、伸展したり、顎の深層筋が痛んで目や耳に症状が出てくる方がいらっしゃるのです。

当院では噛み合わせ認定位を持った院長が独自のプログラムで患者様の噛み合わせを診断・治療いたします。

噛み合わせの診断

(こちらの治療は保険適応外の治療になります。)

1. 問診票

16-questionar

噛み合わせ診断のための問診票に症状などご記入いただきます。(一般用問診票とは異なります)

2. ドクターカウンセリング

2_counseling

過去に行った治療や症状について、あなたのお話をお聞かせください。

3. レントゲン

10-takerentogen

必要なレントゲンを撮影します。

※ 当院では噛み合わせ診断のために矯正用レントゲン(セファロ)を常備しております。

またレントゲンセンターでのMRI 撮影により顎関節の精密診断も致します。

4. 診査

6-treatment-2

顎まわりの筋肉や関節を診察します。

5. データ採集

14-take-photo

歯型の型どりと口腔内写真で資料を作ります。

6. マウント

23-mount

咬合器と呼ばれる機器でお口の中の状態を外部に再現します。

7. 診断

レントゲン、写真、模型、すべてのデータを照らし合わせ診断します。

噛み合わせの治療

1.  診断用模型

27-setup

咬合器上で噛み合わせのリノベーションを行います。(ワックスアップ模型、矯正治療の場合はセットアップ模型)これは未来の仮想噛み合わせ図です。

2. トライセラピー

噛み合わせリノベーションの状態を仮歯やプラスチックに置き換えてお口の中に合うか再現します。

3. ファイナルレストレーション

15-space

うまく調和がとれるまで仮歯やレジンで様子を診て、最後に適正な噛み合わせで被せ物を製作します。

4. メンテナンス

車にも車検があるように歯にも歯検があります。せっかく治療したものが長く維持できるよう定期的に噛み合わせをチェックしましょう。

噛み合わせ治療について、よくある質問

Q. 噛み合わせの不具合は絶対に治りますか。

A. 不具合の状態には個人差があります。噛み合わせ治療で改善される方もいればそうでない方もいらっしゃいます。当院では噛み合わせ診断を行い歯科領域で治療した方がいいところがあればご指摘させていただきます。

Q. 噛み合わせ治療はどうやって行うのですか。

A. 噛み合わせ診断チャート、中心位でのチェックバイト、口腔内写真、セファロ分析、咬合器分析、顎関節筋肉の状態、コンポジットトライアルセラピー、ワックスアップ診断、咬合接触分析、オクルーザルアプライアンスなど総合的に分析を行います。分析のなかで問題点を抽出しそれが改善できる治療法を3つ提案します。そのなかで患者さんと話し合いできる治療法で進めていきます。

Q. 歯をたくさん削ったり、差し歯をしないとダメですか。

A.  治療法にはあまり削らないで治療するコンポジットトライアルセラピー、セラミックオーバーレイという方法もありますができる方とできない方がいます。また矯正治療で歯を寄せて噛み合わせを作る方法も可能です。

Q. 噛み合わせ治療はいくらで行っていますか。

A. 噛み合わせ診断料金は54000円(税込)で行っています。診断の結果、治療が一本の歯の治療で済む方と総合的に治療しないと改善できない方で人によって治療法が異なります。

Q. 噛み合わせ治療はどれくらいで終わりますか。

A. 1本の歯の治療の方ですと数週間。噛み合わせ治療が総合的に行わないといけない方(咬合再構成)で2年くらいかかります。診断によって治療法が変わります。